こんな子ども達をサポート

主な対象ケース


【勉強面】

  • 勉強の習慣がない
  • 受験に向けての学習
  • 学校での勉強をさらに深く学びたい子
  • 勉強に関心のない子
  • 学校の授業についていけない子
  • 勉強が苦手な子
  • 通信過程などのレポートの支援

【発達障害・不登校・境界知能/知的障害】

  • 不登校(ひきこもり)、学校を休みがちな子
  • 学習障害(主に数字、読解、書字)
  • AD/HD(注意欠陥・多動性障害)
  • 自閉症スペクトラム障害
  • その他の公汎性発達障害、アスペルガー症候群
    :2013年の国際診断基準DSM-Vでは、
    これらの症状はすべて自閉症スペクトラム障害に
    まとめられました。

【生活面】

  • 言葉の遅れ、不眠、多動、癇癪、乱暴
  • 非行の傾向のある子
  • 社交不安/対人不安のある子
  • コミュニケーションが苦手な子
  • 集団での授業・学習を苦手とする子
  • じっとしていられない子
  • 思春期の対応に困っている子

【精神疾患およびメンタル】

  • 強迫性障害
  • 統合失調症様症状
  • 摂食障害
  • 緘黙症
  • リストカット
  • うつ病
  • 自律神経失調症
  • 起立性調節障害など

【外国籍のご家庭】

  • 日本の文化、生活になじめない。
  • 学校との連絡、進路、福祉について知りたい。
  • 日本語の語学力をつけたい。

【成人】

  • 大人になってから再び勉強に取り組みたい方
  • 学校を中退し、ふたたび勉強に取り組みたい方

上記以外のケースも、お気軽にご相談下さい。

先頭へ戻る